この記事の所要時間: 127

現在お付き合いをしているという人は、必ずしもその相手との関係がうまくいっているとは限らないのではないでしょうか。お付き合いをしていてもなんとなく気持ちに温度差を感じている人、相手の気持ちがわからない人もいるでしょう。そのままにしておくときっと二人の仲はもっと悪くなると感じてあせりを見せている人もいるかと思います。

こういった場合にはどのように対処すればいいのでしょうか。人によっては直接相手と話し合いの機会を持って、どうすればいいのか聞くという人もいるかもしれませんが、それで解決する場合もあればそうではないこともあります。この話し合いの機会を持ってしまったがために、相手との関係が悪化してしまうこともあるからです。

ですから、慎重に考える必要がありますし、相手の気持ちは相手にしかわかりませんからいくら考えても自分にはわかりませんので、ここは潔く自分でいろいろと考えるのは少しおいておいたほうがいいかもしれません。ではどうすればいいと思いますか?そこでお勧めなのが占いです。

占いでは霊視が可能な占い師もいますが、霊視をしてもらって何を考えているのか、どのような気持ちでいるのかを見てもらうというのです。自分で見ることができれば一番ですが、それができないわけですから、相手が今何を考えていてそして何を思っているのか、あらかじめ用意された情報を伝えて、それを元にしてみてもらうというのです。

意外とこの方法で何を相手が考えていたのかということがわかることもあります。そしてそれを知ることで、改善策や気をつけなければいけないこともわかってきますので、二人の仲も元に戻せるのです。自分が想像もしていなかったことを相手が感じていることもあります。